読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界で一番「えっ、そうなん!」を集めるブログ

思いをカタチにする??ヒント??

国際eパケットライトの取扱開始

輸出ビジネス

国際eパケットライトの登場で、

従来、最も安価な発送方法だったSAL便よりも、

さらに少しだけ安く国際発送ができます。

 

荷物の大きさと重さの制限はeパケットと同様で

小型包装物のサイズと重さになります。

 

注意が必要な点は

・荷物の追跡は可能ですが損害賠償がありません。

・到着までに要する日数はSAL便と同じで、手渡しではなくポスト投函になります。

 

損害賠償がないことや、手渡しではなくポスト投函であることが、郵便事情が異なる国際郵便ということも考えるとかなりの心配材料です。

高額商品や一点ものを送る際は避けた方が賢明でしょう。

 

国際eパケットライトの詳細は

http://www.post.japanpost.jp/notification/pressrelease/2016/00_honsha/0825_02_02.pdf